World Oceans Day

6月8日は 「世界と海が一つになる日」
ワールドオーシャンズデイに参加!

「World Oceans Day」とは

6月8日は、「世界と海がつながる日、ワールドオーシャンズデイ」です。1992年、ブラジルのリオデジャネイロで開かれた「地球サミット」で、6月8日を「ワールドオーシャンズデイ」とすることが提案されました。現在では、世界70か国、750か所以上の国と地域で、企業やNPOなどが中心になり、海をテーマにしたイベントが行われています。日本でも初となる本格的な「ワールドオーシャンズデイ」のイベントが 2012年6月9日(土)に新江ノ島水族館で開催されました。主催者は「NPO法人ワールドオーシャンズデイ」。湘南ビジョン研究所は「特別協力」団体として事前準備から携わり、当日はブースを出展しました。

wodj2013-mainvisual

 SATOYAMA SATOUMIへ行こう(2014.3.28〜29開催)

1972307_10152343424813987_1357349388_n

10154487_10152345378308987_714100731_n

1902873_10152345228868987_341460755_n

World Oceans Day2013(2013.6.7 開催)

_MG_8674 _MG_8755

969178_468460006573559_1101280939_n

_MG_8525-1

995996_468459779906915_1195431333_n

オーシャンピープル(2012.8.4〜5 開催)

img10

NPO法人ワールドオーシャンズデイ

wodj_420

6月8日は、世界と海がひとつになる日 ワールドオーシャンズデイです。ワールドオーシャンズデイは、1992年にブラジルのリオデジャネイロで開催された地球サミット「国連環境開発会議」で海の大切さを認識する機会として制定された日です。 現在、世界70カ国、750カ所以上の国と地域で、企業・NPO・団体などが中心となり、海をテーマにしたイベントが開催されています。 日本でも「世界と海がひとつになる日」をコンセプトにワールドオーシャンズデイを本格初開催いたします。 また、様々なイベントで海エリアをつくることで、海を感じ、海とつながるキッカケを来場者に提供していきます。